嬉しかったお中元

最近の日本では昔に比べてお中元をやり取りする機会が減っているそうですが、完全になくなってはいないようで、我が家でもいくつかはいただきます。

そこで今回はいただいて嬉しかったお中元を2つほどご紹介したいと思います。

まず、子どもに大人気だったのが本物そっくりの果物をかたどった容器に入ったフルーツゼリーです。

モモや洋ナシなど様々なフルーツの形の容器は、少し離れてみたら本物の果物にしか精巧さ。
食べておいしいのはもちろん、食べ終わったあとおままごとに使って遊んでよしでかなり盛り上がりました。

もうひとつは、青森産のにんにく2kgです。

最初はたくさんあってどうしようかと少しひるみましたが、保存方法を詳しく書いた紙が添付されていたので、冷凍したものも含めてかなり長いこと重宝しました。

さすが有名な青森産だけあって、ただ焼いただけでもホクホクとしていて本当においしかったので、機会があったら私もどなたかに贈ってみたいと思っています。